好きを仕事にしたいならネイリスト求人を見よう

男女

完結に分かりやすい職歴

ペンと書類

見本を上手に活用

履歴書と職務経歴書は転職をする上で非常に重要な意味を持ち、書類選考ではあなた自身の変わりとなって面接官へアピールをしてくれる重要なツールとなります。特に職務経歴書は過去の職歴を一覧で見る事が出来るため、より完結にそして分かりやすくする必要があります。あまりに4枚も5枚も使って書いてしまうと、面接官へ何を伝えたいのかが不明確となってしまいます。そのため、上手に職務経歴書をまとめる方法として、フォーマットを使って見本通りに作成する方法です。フォーマットを使う事でどの様な内容を記載したら良いのかが明確になり、一から何を書くべきか迷う必要がありません。フォームに沿って記入するだけですので、非常に簡単に作成が出来るでしょう。

実績も数字で記載

職務経歴書のフォーマットを使って職歴を記載する際には、主に担当していた業務やプロジェクト、そして実績を数字で記載するとよい明確な業務内容を伝える事が出来ます。例えば、営業職の人の場合は営業実績を数字で記載し、予算ひ何パーセントの達成率で、社内で何番目に位置するのかという情報を記載すると、ご自身の営業実績をアピールする事にもつながるでしょう。そしてその他にも、担当したプロジェクトが具体的にどの様な成果を得て、会社にどの様なポジティブな影響を与えたのかを数字で記載すると、面接官の目に留まる可能性があるでしょう。フォーマットの中には、どの様な数字を記載すべきかすでに見本があるケースもありますので、より魅力的な職務経歴書を作成するためにも、是非数字を含めた書類の作成を心がけましょう。